December 08, 2005

sunrise

今日は朝日がきれいです。勿論,コーヒー片手に通勤&寄り道(笑)
1208_01
ちなみにこれは僕が寄り道する堤です。
1208_04
空もきれいでした。
1208_08

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2005

sunset

夕日がきれいなので,思わずシャッターを切りました。
どちらかというと朝日の方が好きなんですけどね。
1018_02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2005

背中が痛い

朝、7:28
背中が痛くなりました。

ピキッ!

立っていられない!

おかげで今日一日、姿勢が100点でした。

教訓1。姿勢が悪いと背中に負担がかかる。
教訓2。背中って実はかなり負担が大きい部位。
教訓3。背中は偉い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2005

うれしせつない

うれしいきもち
せつないきもち

うれしいことがあるからせつなくなる

せつないこともわるくない

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2005

moon light

月のきれいな夜は
部屋の明かりを消して
覗くいつもの風景はまるで箱庭

月のきれいな夜は
少しだけ夜更かししよう
お湯割でほろ酔い気分

雲が近づく
もう少しだけ待って
幸せな時間を続けさせて
君がねむるまで

月がきれいな夜は

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2005

no pain,no gain.

もう一歩,前に踏み出せばそこに届くのだろうか。
もう一歩,前に踏み出せばすべてを失うのだろうか。

もう痛みはいらない。
前に踏み出さない。
得るものはない。
その代わり,失うものもない。

届きたい。
前に踏み出すんだ。
痛いかもしれない。
でも,それが欲しいから。

どちらもほんとうのきもち。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 29, 2005

Misunderstanding

届くこと
届かないこと

適うこと
適わないこと

そう思っていたこと
そうではなかったということ

あの映画のハッピーエンドを僕だと思ったけど
あの映画のハッピ-エンドは

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 27, 2005

Grey Heron

アオサギという鳥です。

僕が仕事前に立ち寄る堤にぽつんと佇んでいます。
堤を挟んで対峙する。
距離感。
空気。

特に希少な種というわけではないのですが,僕はこの鳥が好きです。
初めて,青みがかった灰色の美しい姿を堤の向こうに見たときから魅了されてしまいました。

またあえるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2005

いのちのねだん

今日,保険の外交員さんといろいろな話をした。
早い話勧誘なのだが,その人はなかなかいい人で,商売を度外視して(実際はしていないだろうけど)保険とはなんぞや?あなた(僕)に必要なのか?というアドバイスを頂いた。
結論から言うと現状では僕に保険は必要ないと言うことだった。それでも残された人のことを思うと…なんて色々考えたりもした。

ところで,話の中で今現在の僕の「いのちのねだん」が告げられた。金額はともかく,値がついた。そこから僕の年収やら資産やらを鑑みて準備金?を算出するのだ。

正直,自分の値段,「いのちのねだん」なんて考えたこともなかった僕は焦ってしまった。何を焦っているのかは分からないのだけれども,違和感に苛まれ,焦っているようだった。

別に嫌だったわけではない。だけどそれも「あり」なんだなあ…と,もやもやした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2005

収まる

懐かしい友達に電話しました。

幼稚園からの友人で、それはもう長いつきあい。でも、例えば「何をするにでも一緒」とかいう関係ではなかったなあ。それでいてぴったりと収まる感覚。仮に何十年の間隔があいても、会えばぴったり収まるような。

彼が言うには「何年会えなくても大丈夫な気がする(友情が壊れない)」

やっぱりね。収まった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

«カヌー