« 収まる | Main | Grey Heron »

August 23, 2005

いのちのねだん

今日,保険の外交員さんといろいろな話をした。
早い話勧誘なのだが,その人はなかなかいい人で,商売を度外視して(実際はしていないだろうけど)保険とはなんぞや?あなた(僕)に必要なのか?というアドバイスを頂いた。
結論から言うと現状では僕に保険は必要ないと言うことだった。それでも残された人のことを思うと…なんて色々考えたりもした。

ところで,話の中で今現在の僕の「いのちのねだん」が告げられた。金額はともかく,値がついた。そこから僕の年収やら資産やらを鑑みて準備金?を算出するのだ。

正直,自分の値段,「いのちのねだん」なんて考えたこともなかった僕は焦ってしまった。何を焦っているのかは分からないのだけれども,違和感に苛まれ,焦っているようだった。

別に嫌だったわけではない。だけどそれも「あり」なんだなあ…と,もやもやした。

|

« 収まる | Main | Grey Heron »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いのちのねだん:

« 収まる | Main | Grey Heron »